通信教育・資格取得講座の口コミ評判!リョウセッケイアーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニング

人と緑のスナップ画像

犬・猫ペットブリーダーW資格取得講座の口コミ評判!

犬ブリーダー画像

諒設計アーキテクトラーニングでは
2資格同時取得可能

犬・猫ペットブリーダー
主催団体:日本生活環境支援協会(JLESA)
ペット繁殖インストラクター
主催団体:日本インストラクター協会(JIA)

試験免除制度あり(通常講座の他に、試験免除になる、資格協会指定のスペシャル講座があります)

期間:6か月(最短2か月)

試験:在宅受験
試験日:2カ月に一度

ブリーダーのお仕事

ブリーダーのお仕事には「血統を守る」という重要な役割があり、その種の血統的特徴を持つ、健康な子を繁殖させるという大事な役目があります。 正しい繁殖や衛生面、幼体の取り扱い、病気やワクチンなどの医療など非常に深い知識が必要とされます。
さらに命を預かる仕事ですので、責任の重い仕事と言えるでしょう。

仕事の需要としては、近年飼い主からのニーズは多様化してきており、ペットショップがブリーダーの方から生体を購入するのはもちろんですが 個人の方がペットを購入する方法として、ブリーダーから直接購入するという方法が増えています。
1人でも多くの優秀なブリーダーが待ち望まれています。
また、ブリーダー資格はペットに関する深い知識があるということで、動物病院やペットショップ他動物関連のお仕事においてとても歓迎されます。
ブリーダーで開業するには、動取扱業の登録として動物取扱責任者の取得が必要ですが、諒アーキテクトラーニングでは 開業準備(動物取扱業)、開業費用の目安(犬や猫の仕入れなど)なども講座で知識を得られます。

諒設計アーキテクトラーニング|受講者のお声・口コミ

犬・猫ペットブリーダーW資格取得 埼玉県 女性(20代)

合格花丸イラスト

現在ペットショップに努めていますが、今後大好きな動物に関わる仕事を続けたいと思い自分のスキルアップを はかりたいと思っていました。働く中で血統というものの面白さと魅力に惹かれ、 ブリーダーという職業に興味をもちました。
講座の中身は、そうですね、やはり衛生管理、避妊や去勢、伝染病の予防から遺伝と非常に専門的内容が多く、 久しぶりに勉強したなぁという気分です。
覚えるのが大変な部分もありましたが、興味のあった分野ですし、講師の方に添削してもらえるので、頑張りました。口コミの通りサポートが親切だなという印象です。
2つの資格を取得する事ができてとても嬉しいです。
自分の知識がアップした事によって、お客様の相談にも自信をもってアドバイスできるようになりましたし、 転職もレベルアップをはかりたいなと思っています。

犬・猫ペットブリーダーW資格取得 茨木県 女性(50代)

合格花丸イラスト

私の父がもともと犬のシュナウザーが大好きで、コンテストに出して入賞経験もあります。
毛艶にはこだわっていてよく手入れしていて自慢にしています。犬の方も分かっているのか姿勢がいつもシャンとしていてます。(笑)
そんな経緯で犬との関わりがありましたので、独立して開業したいと思い講座を受講しました。
ブリーダーに関わる広範囲の動物や医学に関する知識はもちろん、ビジネスにおけるノウハウ知識を学べるという点で こちらの講座を選びました。
学んでみた感想は、ブリーダーとして開業する為の知識が効率よく詰め込まれており開業にこぎつけるうえで非常に役にたちました。
講座を受けて大変よかったです。

犬・猫ペットブリーダーW資格取得 北海道 男性(40代)

合格花丸イラスト

自分は猫のブリーダーを開業したく、こちらの資格講座を受講しました。
血統のある猫は特に美しく、動作が優雅で見るものを魅了してしまう何かがあります。
今は猫ブームが来ていますし、高齢になっても猫は飼いやすいと思います。核家族や独身の人が増えている昨今、 ペットの役割は非常に大きいと感じます。
講座を受講して、必要な知識を万遍なく学べ、さらに興味を覚えました。
そしてペットを必要とする人への担い手となるべく頑張ろうと思っております。

ブリーダーになるには? ブリーダーさんに話を聞く!

ブリーダーになるには、動物取扱業の届けと登録が必要です。
ブリーダーになる為にどうしても資格が必要な訳ではありませんが、学校に通うか通信で資格を取得している事が一般的です。
ブリーダーの民間資格を取得するには、動物関連の学校に通う、または通信教育で学習する方法があります。
そしてブリーダーになるには、既にブリーダーとして活躍している人のもとで経験を積んだり、知り合いがいればその人脈を 生かしたりする事が多いです。しかし知り合いがいなくても地道な営業活動、宣伝で道は開けますし、仕事をする事で人脈は作られていきます。
現在のペットショップの仕入れ先の主流は、ブリーダーとの直接契約です。またインターネットも発達していますし、個人で直接ブリーダーから購入 したいという人が増えてきていますので、優秀で信頼してもらえるブリーダーであれば仕事として充分成り立つと思います。
ブリーダーになられたら繁殖や販売譲渡に加えて、飼い主さん達に適正な飼い方、責任をもった飼い方を啓蒙活動もしていって欲しいと思います。

資格取得講座を目的別で探す!