通信教育・資格取得講座の口コミ評判!リョウセッケイアーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニング

人と緑のスナップ画像

盆栽クリエイターW資格取得講座の口コミ評判!

盆栽画像

諒設計アーキテクトラーニングでは
2資格同時取得可能

盆栽クリエイター
主催団体:日本デザインプランナー協会(JDP)
苔玉作りインストラクター
主催団体:日本インストラクター協会(JIA)

試験免除制度あり(通常講座の他に、試験免除になる、資格協会指定のスペシャル講座があります)

期間:6か月(最短2か月)

試験:在宅受験
試験日:2カ月に一度

盆栽人気はどこからきてるの?

最近盆栽に興味を持ち楽しむ方が増えています。
盆栽ブームはどこからきているのでしょうか?
世界中から日本の文化・カルチャーに関心や注目が集まっていますが、外国人が日本の文化に触れる中で外国の方が盆栽の魅力を発見し盆栽ファンが増えています。
今では「BONSAI」という単語が 国際語として定着し、自然を凝縮したアートとして楽しまれています。
日本の若い人達も、盆栽の情報に触る機会が増えたり、盆栽が身近に販売される事で盆栽の魅力を発見しているようです。
今までは老後の趣味というようなイメージだったり、ごく一部の人の趣味と思われていましがた、イメージはガラリと変わりました。
オークションなどを探しても、盆栽は沢山出品されているようですし、海外向けの盆栽グッズのウェブサイトなども見つける事ができます。
人々を夢中にさせる盆栽の魅力とはどのようなものでしょうか。
盆栽は小さいにもかかわらず、その中に大自然の情景を思い浮かべる事ができたり、またその限られた空間の中で作る事に育て甲斐があったり、 自分の手を加える事で芸術作品として仕上げたり鑑賞したりと、その魅力は尽きません。

盆栽クリエーター資格について

このような盆栽人気の高まりの中で、盆栽の育て方が知りたいという人が増えています。
また、盆栽は値段の幅も広く、安く手頃なものからとても高額なものまであるので、選ぶ際の見方を知りたいなどの要望が多くあります。
そのような方にお勧めなのが「盆栽クリエイター」資格です。

「盆栽」には苔を植えこんだり、針金を掛けたりという盆栽独自のスタイルがあります。
また、水を上げるタイミング、土変え、葉を刈るタイミングや、害虫対策など、正しい育て方と管理方法を習得していると価値の高い「盆栽」を育てる事ができたり、「盆栽」を長生きさせる事ができます。
諒設計アーキテクトラニングの通信講座は、「盆栽クリエイター」、「苔玉作りインストラクター」の2資格に対応しており、2つの資格を取得できる内容をカバーしています。
初心者からでも学べるようにカリキュラムが組まれていますので、安心して受講頂けます。
資格取得後はインストラクターや講師など資格を活かした活動が可能です。
また、盆栽は世界中で人気がありますので、盆栽の専門的な知識を身につける事で活躍の場や機会を広げる事もできるでしょう。

諒設計アーキテクトラーニング|受講者のお声・口コミ

盆栽クリエイターW資格取得 東京都 女性(30代)

合格花丸イラスト

私は園芸が好きなのですが、ショップに行くととても可愛いサイズのミニ盆栽や、とても素敵な苔玉が販売されているのを 目にして、ミニ盆栽を購入したのが盆栽に興味を持ったキッカケです。
10代の頃は盆栽なんて、と思っていましたが、まだ30代ではありますが、盆栽の魅力が分かってきました。
やはり日本人だからでしょうか、盆栽を眺めているととても気持ちが落ち着きます。
しかし知識がない為、せっかく購入した盆栽も枯らしてしまいました。
通信講座で盆栽が学べるなんて、やはり盆栽はブームなのでしょうか。
でもこのような講座があって有り難かったです。
こちらの講座は苔玉の作り方もあったので、私の希望するものにぴったりでした。
盆栽作りは難しいと思っていましたが、口コミでみた通り、テキストが分かりやすくサポートもついているので安心して学べました。 資格もしっかり取れて満足しています。

盆栽クリエイターW資格取得 山梨県 男性(30代)

合格花丸イラスト

自分でも盆栽を育てたかったのが受講したキッカケです。資格も取れるならしっかり学べるだとうと思い諒設計アーキテクトさんを受講しました。
必要な事が全部わかりやすく学べました。多くの種類の樹木について学べましたし、剪定や芽摘み、植え替えについもてしっかり学べて よかったです。
今までいろんな盆栽が欲しくなりミニ盆栽を結構沢山買ってしまったりしましたが、適切な手入れ方法も学べたのでよかったです。今は自分で作る事にも楽しみが広がりました。

盆栽美術館に行きたい!

2010年に公立の盆栽美術館として「さいたま市大宮盆栽美術館」が開館したよ!
世界の盆栽ファンか注目していて、外国人もたくさん来館しているんだって。
他には
東京都江戸川区:「春花園 BONSAI 美術館 」
栃木県:高木盆栽美術館
長野県:盆栽美術館「大観」
などの盆栽美術館があるよ! 質問する猫のイラスト

資格取得講座を目的別で探す!