通信教育・資格取得講座の口コミ評判!リョウセッケイアーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニング

人と緑のスナップ画像

スーパーフードアドバイザーW資格取得講座の口コミ評判!

スーパーフード画像

諒設計アーキテクトラーニングでは
2資格同時取得可能

スーパーフードアドバイザー
主催団体:日本安全食料料理協会(JSFCA)
美健康食品マイスター
主催団体:日本インストラクター協会(JIA)

試験免除制度あり(通常講座の他に、試験免除になる、資格協会指定のスペシャル講座があります)

期間:6か月(最短2か月)

試験:在宅受験
試験日:2カ月に一度

スーパーフードとは?

スーパーフードとは、栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高かったり、 ある栄養成分や健康成分が他の食品に比べて突出して高い植物性の食品に対しての総称になります。
また低カロリーだったり、健康の維持増進や予防の要素を兼ね備えた自然食品の事をスーパーフードと呼びます。
具体的には、アサイー、ココナッツオイル、スピルリナ、チアシード、キヌア、クコの実、アマニ油、マカなどがあげられます。
難しい名前が多いですね。
スーパーフードは海外産のものだけでなく、日本人が昔から日常的に口にしている味噌や醤油、納豆などの発酵食品や、 海苔、わかめなどの海藻、緑茶、豆腐などもそうですし、ブロッコリー、トマトなどもスーパーフードに含まれます。

どうしてスーパーフードはブームなの?

スーパーフードという言葉はアメリカから入って来ましたが、今ブームのスーパーフードはアサイー、ココナッツオイル、スピルリナ、チアシード、キヌア等々 海外の珍しい名前のものが多いですね。
今まで今まで全く知らなかった食材!そして体に凄く良い!そんな食べ物があるとなれば興味が湧くしどんな味なのか、どれだけ美容や健康に良いのか気になるのが世の常だと思います。

別の側面から考えると日本人には当たり前の、豆腐、味噌、海藻ですが、海外から見たらとても珍しい食材です。
私達はこれらの食材がどれだけ健康に良くてダイエットにも向いていて美容にも良いか知っています。こんな素晴らしい食材を海外の人にも勧めたいと思いまが、勧めるまでもなく既に海外でブームになっていますね。
世界選りすぐりの体に良い食材となれば興味が湧きます。
また、寿命が伸び高齢化社会である現代では、健康やアンチエイジングに関する関心は常に高いです。
そのように考えるとこのよく名前も知らなっかった食品がブームになる理由がよくわかります。
新しいもの、美容に良いものに女性は敏感です。

ブームのおかげもあり、スーパーなどでも以前に比べれば手に入りやすくなったスーパーフードですが、肝心の調理法やどのぐらい摂取したらよいのかなど不明な点がまだまだ多いです。
そんな流行に敏感な人や、健康に関心の強い方々に口コミでも人気なのが、「スーパーフードアドバイザー」、「美健康食品マイスター」の資格です。
諒設計アーキテクトラーニングは、2つの資格に対応していて、2つの資格が取れる内容をカバーした講座になります。 初心者からでも取り組めるカリキュラムになっていますので安心して受講できます。

諒設計アーキテクトラーニング|受講者のお声・口コミ

スーパーフードアドバイザーW資格取得 大阪府 女性(50代)

合格花丸イラスト

諒設計アーキテクトラーニングでは、試験免除制度があったので選びました。試験料が1つの資格で10,000円である事を考えると スペシャル講座を選んでも値段が変わらないのでそちらにしました。万が一試験に不合格で時間がかかるのが嫌でしたので。
短期間で資格がとれ、早く仕事に使える事ができたので、この制度はとてもいいなと思いました。

スーパーフードアドバイザーW資格取得 長崎県 女性(30代)

合格花丸イラスト

飲食店を経営しているのでスーパーフードに関心がありました。
ブームが来ているので、メニューに取り入れたいと思っていたところ雑誌で見てこちらを受講しました。
このような新し資格がありとてもいいと思います。
新しいものを人より先に取り入れたいので、早速受講しました。学んでみてとても体にいい事が分かったので、 メニューの書き方などにも役立てる事がきました。このように体にいいものは定着すると思うので、講座を学んでよかったと思っています。
口コミや評判であったように初心者でも問題なく学べました。
いろいろ新しい分野での通信講座があるのを知らなかったので、他にも面白そうなもので仕事に生かせそうなものがあれば取り組んでみたいです。

スーパーフードアドバイザーW資格取得 東京都 女性(30代)

合格花丸イラスト

スーパーフードが美容に良いという事で、自分で購入したりスーパーフードが食べられる店を探して 食べに出掛けたりしているうちに、このような食材を自分の生活の中にももっと取り入れたいと思いました。
しかしどのぐらい食べるべきなのか、どのような食べ方が良いのかがいまいちピンとこなかったので、資格も取れてしまうならと思い受講しました。 体の中から綺麗にしてもう少し美容に磨きを掛けたいのでいろいろメニューを工夫してこれからも生活の中に取り入れていきたいです。

資格取得講座を目的別で探す!